当院では、全てのお薬は、院内の薬局でお渡ししています。処方せんをもらって薬局で薬を処方してもらう場合と比べると、医療費も時間も、共に節約できます。


ヒブ(インフルエンザ菌b型)
小児肺炎球菌
BCG
4種混合(1期及び1期追加、不活化ポリオとDPTの計4種)
第2期DT(ジフテリアと破傷風)
不活化ポリオ
MR(1期及び2期、麻疹と風疹の2種
麻疹{単独}
風疹(単独)
水痘
日本脳炎(1期及び2期)
5価ロタ<自己負担あり>
B型肝炎<自己負担あり>
おたふくかぜ<自己負担あり>
高齢者インフルエンザ
一般・小児用インフルエンザ<自己負担><
高齢者用肺炎球菌(65歳以上で5歳刻み、及び、高齢者任意接種)<自己負担あり>

 それぞれの予防接種は、接種年齢があり、また、開始年齢によっては回数が制限されるものもあります。
 市町村から配布された予防接種のしおりなどをご覧になり、不明な点は市町村の保健課などにお問い合わせの上、電話で予約してから来院してください。
 2015年4月現在、ほとんどの予防接種は、公費負担または公費補助が出るようになりましたが、補助のないものや、窓口で一部負担金の支払いが必要なものもあります。
来院時は必ず、母子手帳を持参してください。



各種コースがあります。
人間ドックのページをご覧下さい。
   
ヘリカルCTによる、頭部CTドックコース、胸部CTドックコース、腹部CTドックコースができました。
人間ドックのページを御覧下さい。予約が必要です。 受付にお申し出ください。

いつの時代でも最も重要な診断手段で
ある問診と診察
消化器病のより正確な診断になくては
ならない電子式内視鏡システム

消化器および循環器疾患の的確な診断と治療に必要な電子スキャン式超音波診断装置
循環器病の診断と治療に必須の自動解析心電計およびホルター型長時間心電計

基本的な診断ツールであるレントゲン単純撮影および造影装置
正確な診断に必須の最新の腹部、胸部、骨盤および頭部 ヘリカルCT