2012年12月から、休診日が木曜から金曜に変更になります。休診日は、金曜、日曜、祝日となります。
 
TOP
What's NEW
院長挨拶
院内紹介

専門分野

病気の解説
人間ドックのおすすめ
Q&A
案内マップ
リンク
     
 
2ヶ月に一回、当院で頭部、頚椎、腰椎のMRI検査が受けられるようになりました。診察時にお申しでください。
(保険適応あり)
   
最新の経鼻内視鏡(鼻から入れる胃カメラ)を導入しました。
 
   
ヘリカルCT による人間ドックのコースができました。
 
   
もみの木医院ホームページを印刷されるときは、こちらをご覧下さい。 
 
   
全てのお薬は、院内の薬局でお渡ししています。
 
   



 血液中のコレストロールや中性脂肪が高い状態を高脂血症と言いますが、治療の目的は、高血圧症の場合 と同じで、ただ単に、それらの数値を正常値に下げるだけではなく、動脈効果の進行、すなわち血管の壁 にコレストロールや中性脂肪が染込み沈着して、血液の流れが悪くなった所に、小さな血の固まりが詰 まって生じる、脳梗塞、心筋梗塞といった重大な合併症を予防することです。
 初診時は、血液検査を行います。また、高脂血症の患者さんは、ほとんどの場合、肝臓に脂肪がつきすぎた 状態、すなわち脂肪肝を合併していることが多いので、早めに腹部の超音波検査も行っておきます。 このとき、胆石や腎結石といった、他の病気も発見されることが多いので、超音波検査は是非とも行って おきましょう。
 治療は、食事療法とコレストロールや中性脂肪を下げる内服薬を飲むことですが、ほとんどの患者さんで、 食事療法だけでは改善があまり期待できませんので、多くの場合、薬を飲んでもらうことになります。 これは、高血圧症の患者さんと同じく、高脂血症の原因が遺伝的なものがほとんどであると言うことに 由来しています。3から4ヶ月ごとに血液検査を行って、経過を見ていきます。

以上の内容は、一般的診療について述べたもので、個々の患者さんに
全ての内容が当てはまるとは限りません。
当院では、それぞれの患者さんに合わせた、検査や治療を行っております。



Copyright (C) 2000-2012 Mominoki-iin. All Rights Reserved.